木曜日, 6月 30, 2005

バリアフリー

私のよく利用している駐輪場付近で、
バリアフリーを考えて(?)明日から自転車の駐輪禁止区域を広めます。

確かに、路上駐輪は困ることも多いと思います。
ただ、それ以前に駐輪スペースが台数に対して
圧倒的に少ないことがそもそもの原因ではないでしょうか?
その周囲の自転車が全部駐輪場に入るかと聞かれれば、明らかに無理です。

一方ではマイカー通勤を少しでも減らそうと公共交通機関の利用を呼びかけています。
では、その公共交通機関からの交通手段は歩けというのでしょうか?
私たちはすべてのところに公共交通機関がいくことが出来ないので
その補助として自転車なり徒歩なりで目的地までいきます。
なのにその範囲が狭められるのはとても納得がいきません。

そして、駐輪場が10月から有料になるときいて、あなたはどうしますか?
あくまで推測ですが、
禁止区域の一回り大きい範囲に自転車がどっとたまりそうな気がします。
いたちごっこの始まりの予感です。

バリアフリーはすばらしい試みで必要不可欠な試みですが、
弱者の発言力が強くなりすぎている気がする今日この頃です。

-----------------------------------------------
今見ると、ものすっごい感情的な文章ですが。
過去の恥をさらけ出す、という意味で残しておきます。。。
(2005.8.30)